はじめに

武蔵小杉や名古屋、銀座駅付近など、さまざまな地域にある歯医者ですが、虫歯でなくても歯医者を利用することでさまざまなメリットを得ることができます。そのメリットや、良い歯医者を選ぶ際に注目すべき点についてご説明します。

インプラント治療を受けたい方はこちら

インプラント

インプラントの名医を見極めるポイントを理解しよう

インプラント治療に自信のある名医を見極めることで、綺麗な歯を手に入れることができます。どのような歯科医をインプラントの名医といえるのでしょうか。インプラントの名医を見極めるポイントについて詳しく解説しています。よくある疑問についても記載しているので、インプラント治療を受けたいと考えている方はこちらでインプラント治療について学んでみてください。

READ MORE
インプラント

インプラント治療を受ける前に基礎知識を身につけよう

インプラント治療を受けることのできるクリニックが増えていますが、そのようなクリニックが大阪市にもあります。インプラント治療の基礎知識を詳しく説明しているので、治療を受ける前にこちらでインプラント治療について調べてみてはいかがでしょうか。

READ MORE

虫歯でなくても歯医者に通うメリット

健康な口内環境を整えることができる

虫歯でない場合でも歯医者に通うことで得られるメリットはたくさんあります。そのうちの一つに、「健康な口内環境を整えることができる」というメリットがあります。歯医者で定期的な点検を受けることで歯の掃除を行ったり、歯周病などの予防を行うことができるため、口内環境を整えることができるのです。

歯磨きの方法を学ぶことができる

歯医者に定期的に通うメリットに「歯磨きの方法を学ぶことができる」というメリットもあります。歯医者では、健康な歯を保つために正しい歯磨きの方法を学ぶことができます。正しい歯磨きの方法を学ぶことでさまざまな口内のトラブルを防ぐことができます。

虫歯を防ぐことができる

歯医者に定期的に通うことで毎回歯のチェックをしてもらうことができるため、虫歯になりかけている歯を見つけてもらうことができます。そのため虫歯になる前に発見することができ、すぐに対応をしてもらうことができるのです。

治療費を抑えることができる

虫歯に気づかずに放置してしまうと悪化して治療を行わなくては行けない状況になってしまいます。しかし、定期的に歯医者に通うことですぐに虫歯を見つけることができるので、悪化してしまう前に簡単な治療で済ませることができます。そのため、治療費も最小限に抑えることができるのです。

口臭を防ぐことができる

口臭が気になる場合は正しい歯磨きができていなかったり、口内環境が悪くなっている可能性もあります。そのような気になる口臭の原因を断ち切るために歯医者に通うという方法があります。歯医者に通うことにより、口臭の原因をつきとめ、その原因を無くすことができます。

急な歯のトラブルが起きてしまった際に通う歯医者の選び方BEST5

no.1

自宅や職場から通いやすい場所にある

急な歯のトラブルが起こった場合は歯医者を利用しなければなりませんが、その際は治療のために何回か通わなくてはいけません。そのため「自宅や職場から通いやすい場所にある」歯医者が第1位に選ばれました。

no.2

スタッフや歯科医の対応

通いやすい歯医者を選ぶには「スタッフや歯科医の対応」に注目することが大切ということで第2位に選ばれました。スッタフや歯科医の対応が良い場合は、疑問に思ったことを気軽に質問することができるのではないでしょうか。

no.3

待ち時間を快適に過ごせる

歯医者を利用する場合は、必ず待合室で待機する時間が発生します。この待合室が混雑して座ることができなかったり、不衛生で不快感を抱いてしまっては治療に対しても不安感を抱いてしまいます。そのため「待ち時間を快適に過ごせる」という注目点が第3位に選ばれました。

no.4

カウンセリングで口内の状況を丁寧に説明してくれる

歯のトラブルに気づいてから歯医者を利用する場合は、カウンセリングの際に「口内の状況を丁寧に説明してくれる」歯医者を選ぶことが大切ということで第4位に選ばれました。自分の口内の状況を理解することで治療に対する不安を少しでも取り除くことができます。

no.5

患者が納得してから治療を行う

第5位に選ばれたのは「患者が納得してから治療を行う」というものです。治療の説明を丁寧にしてもらっても、患者側が納得していなければ不安を抱えたまま治療を進めてしまうことになります。そのため、患者が納得するような説明をきちんと行ってくれる歯医者を選びましょう。

虫歯でなくても歯医者に通うことがおすすめな理由について

歯型

虫歯や歯周病の進行状況

歯の定期的な点検を行っていればすぐに気づくことができますが、虫歯がない方は進んで歯医者に通う方は多くありません。そのため、気づかないうちに虫歯や歯周病が進行してしまっている可能性もあります。ゆっくりと進行してしまう虫歯や歯周病は、自分で発見した際にはかなり酷くなってしまっている場合があります。その場合は治療が長引いてしまうこともあるので、月に1回は歯医者に通って歯の点検をしてもらうことをおすすめします。

他のトラブルも見つかる場合がある

自分で歯のトラブルを見つけて歯医者に通った際に、他の歯でもトラブルが起こっているのを発見する場合もあります。その際はさらに治療期間や料金がかかってくるので、日頃から歯をいたわることが大切なのです。

広告募集中